血行を良くして乾燥肌を改善する方法あれこれ

全身の乾燥に効果的な対策

 

体の乾燥肌の対策として大切なことは、血行を良くする事です。
まずは運動で血液の流れを良くし、皮脂腺や汗腺の働きを活発にしましょう。

 

運動は皮膚のターンオーバーを促す良質な睡眠を確保するのにも効果があります。

 

もう一つ血行促進に効果があるのは入浴です。
熱いお湯に全身つかるのではなく、ぬるめのお湯に半身浴で。
時間をかけてゆっくり体を温めましょう。

 

こうすれば熱い湯に入るよりもリラックス効果があります。
しかし、ゆっくりつかるとは言っても長すぎると逆効果。
皮膚がふやけて保湿成分が失われ、乾燥肌が悪化します。
半身浴はせいぜい20分ほどで十分です。

 

また、古い角質を落とす事も大切です。角質層があまり損なわれると
肌の水分が失われるので良くありませんが、逆に厚すぎても水分が浸透
できずにかさつきやすくなります。

 

かかとや肘、膝等がガサガサするのは、こういった角質が厚くなった為の
乾燥肌です。しかし、だからといってナイロンタオル等で擦ると
必要な角質まで落としてしまい、色素沈着などの原因になります。

 

スクラブなどを使ってソフトに角質を落としましょう。
毎日ではなく、定期的に行ってください。

 

石鹸は特に敏感肌でなければ無香料の普通の固形石鹸で
十分です。

 

ただし、よく泡立てて泡で優しく洗います。
お風呂から上がったときはタオルで擦らずに拭いてください。
軽く抑えるような感じで十分水分は取れます。

 

入浴後は肌がしっとりしている内にすぐに保湿をしましょう。